2009年4月16日 (木)

第24歩目 あと2回

第24歩目 あと2回

バンド練習終わってのひとこま。

手前から
Dr.ミッキー大島(ミッキーはミッキーロークから来てるら
しい)
Ba.aoさん(あんまり上から写真とらないでくれと言われた)
Key.kiyoさん(飲み会終わりで練習に到着)
Gt.Ryoさん(名前におんなじ竜がついてる)

本番まで残すところあと2回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

第8歩目 PETAさんと宮崎勝之さん

のLIVEを見に行ったッスnote

第8歩目 PETAさんと宮崎勝之さん

左:PETAさん 右:宮崎勝之さん

いつもはお互いソロで活動されてるんですが、今回は

お二人でツアーに周られてるようで、高松ビートルズに

やってこられたッスsign01

いや~、PETAさんのギターの演奏もさることながら、

マンドリンの演奏を生で聴く機会が今までなかったもん

っすから、個人的には宮崎さんの演奏に釘づけッスlovely

いい音するマンドリンだったなぁconfident

最初と最後に何曲かお二人で演奏されて、間は1人

ずつ数曲ずつ演奏されるというスタイルだったッス。

1度で2度おいしかったッスrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

第59歩目 第2回シャッフルバンド祭

いや~~、終わりました、シャッフルバンド祭note
あっ、そうだ、58歩目のコスチュームの一部、正解は

20081130081313s



覆面の角でした~~scissors

こんな感じの衣装ででました。
残念ながら下の絵が写っている写真がなかったのですが
蛇口つきのパンツをはきました。

ライブに来ていただいた皆様、ありがとうございましたconfident
出演者の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でしたconfident

バンド名は『ナカジ・マシンガンズ!?』(中島みゆきcover)

メンバー紹介

Vo りん(ソロ)
Gt 松岡俊(ソロ)
Ba 詰沢脇市(CONCEPT)
Key 特命課長(Tanepirika)
Dr ナカジマスクこと僕です

Middle_1228110535

音源をたんこさんからいただきましたhappy02
ありがとうございますsign03
聴きたい方はこちらへ

僕らは3バンド中、トリだったんですが

1バンド目は『鼓動』(世良公則cover)

Cimg2123

Vo 刃動(ソロ)
Gt 近土浩史(THE PIGGY BANK)
Ba B.ルーズ久保(ものっそ叫ビ隊)
Dr ミッキー大島(HOT LIPS)

で左にしましまの服着てるのが僕、PA手伝ってます。

2バンド目は『耕助with THE Low』(泉谷しげるcocer)

Cimg2150

VoGt 耕助(ソロ)
Gt たんこ(ものっそ叫ビ隊)
Ba Span21(鍵猫)
Dr ジェフリン泉(パンディロ)

他の2バンドはリズム隊もしっかりしていて、
パフォーマンスも抜群で聴きごたえ満点でしたhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

第57歩目 出会い

僕がストリートをやる理由、それは出会いっすsign01
たくさんの方と出会い、いろんな話をし、人が背負っ
ているドラマを垣間見るっす。
そして、また歌い、発することで、呼び寄せられ、
また吸収する。

ストリートにはそういうドラマがあるっすsign03(酔っ払
いはその何倍もいます)

さて、今回も素敵な出会いがあったっす。
いつものように歌っているとなんだかたくさん人が
集まってきて、「得意な歌を歌え」と言われたので
オリジナル曲を歌ったっすnote
いつもはそういわれるとその人にウケそうな人の
曲を選んで歌うっす。
でも、今回は自分の曲。
これが道端でマジマジと自分の曲を聴かれるとどこか
恥ずかしいといいますか、不安といいますか・・・
とりあえずそんな気持ちを抑えて、2曲めいっぱいに
歌いました。歌い終わり、群衆の中の一人に話しか
けられたっす。

「いや~、よかったよ~、オリジナル?すごいね~、
僕たいしたもんじゃないけど」

といいながら名刺を渡されました。そこには

『俳優 キム スンラ(金森勝)

「僕、在日なんだ。そこにメール頂戴よ」といいな
がら渡された名刺。

誰だ??

っと正直思いましたが、気になったのは

「たいしたもんじゃないんだけど」

っていうセリフ。妙にひっかかりました。
この言葉言う人、僕の経験上、大体結構凄い人が
使うことが多いっす。
帰ってネットで調べてみると

劇団四季の役者さんだったっすsign03

しかもバリバリ『キャッツ』とか『ライオンキング』とか
出てる人っすcrying

すっ、すっ、すっげ~~~~lovely

きちんとメール返してくれて、お褒めの言葉と、
また聞きたいから高松来たときはメールします
と言っていただきまして・・・
すっげ~いい人っすね~。
だって、道端で歌ってたやつにメール返信する
んすよsign02
しかも、また連絡くれるって。
これは俺の宝っす、ストリートやっててほんと
によかったっすsign01

出会いは人生の宝っすねcrying

今日も見ていただきありがとうございますcatface

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

第54歩目 カフェラテ

第54歩目 カフェラテ

ライブハウスBEATLESにてライブだったっすnotes

ライブに来てくださった皆様ありがとうございましたsign01

今回は新曲を交えて6曲歌ったっす。

新曲『カフェラテ』は今までの曲とは違った感じに仕上

がったっす。歌の中で歌っている場面がカフェなんで

すが、それに合わせてお洒落な感じと、普段はほとん

ど使わないファルセットを取り入れたんっす。

おまけに少しコメディタッチな曲っす。その結果、新し

い自分が出せ、今までとは違ったライブが出来たよう

に思うっすpunch

<set list>

1.響

2.冷たい手

3.カフェラテ

4.Every bady!

5.soul

6.街の歌

今日も見ていただいてありがとうございますconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

第50歩目 有山じゅんじ

第50歩目

ライブハウスBEATLESへ有山じゅんじさんのライブを見に

行って来ましたscissors

残念ながら2部からしか見れなかったですが、それでも

よかったですね~、1年前の前回にも増して盛り上がった

んじゃないでしょうかhappy02

独特の有山ワールドが素敵でした~up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

第47歩目 アコースティLIVE285

ライブハウスBEATLESへライブを見に行きましたnotes

出演された方は次の通りです。

すみません、清水ユキムネさんの出演には間に合いませんでしたweep

っで、僕が到着した時には山野光弘さんのライブが始まるとこでしたnote

最初の曲に奥さんに奉げる曲を歌われていました。

熱い想いを曲にぶつける山野さんにグッと来ました。

今までで僕がみた山野さんのライブの中で一番熱い山野

さんを見たような気がしましたpunch

来月のライブには新曲を持ってくるとおっしゃってまし

たので、山野さんの新曲、お楽しみにhappy01

続いて、愛媛から来られたゲストの馬之助さんですsign03

馬之助さんは「ギターはジャカジャカしか弾けない」と終始

僕達を笑わせてくれるMCをされていましたが、実際の演奏

はストロークはストロークでも繊細で、キレのいい気持ちの

いいストロークでしたnotes

歌はサビが特にキャッチーでつい口づさんでしまいそうにな

る曲で、それが心地よいストロークと共に押し寄せてくるわけ

ですから、ついついノッちゃいますhappy02

とても気さくな方で楽しいお話もいろいろ聞かせていただきました。

24時間テレビで愛媛では歌われるところが放送されるそうな

ので、愛媛にいらっしゃる方は是非チェックですsmile


そしてトリはMR.KARさんでした。

今回立てっての演奏でしたが、本来のMR.KARさんの素敵な

パフォーマンスの持ち味が出ていたように思います。

やっぱりかなりバイオレンスなライブでしたsmileなにがバイオ

レンスかって・・・MCです(笑)

僕はツボにハマッてしまって、MC中ずっと笑いっぱなしでした。

笑いすぎて少し泣きましたweep

新曲も盛りだくさんでかなりスパイシー(刺激的)なライブでしたhappy02

曲はかなりかっこいい感じっすthunder

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

第39歩目 ものっそ叫ビ隊inBEATLES

2007ナイスミドルコンテスト香川県暫定チャンピョンの

ものっそ叫ビ隊upのライブを見に行きました。

う~ん、カッコいい~~happy02

たんこさんのギター音、エフェクターに凝ってるだけあっ

ていろんな音出て、幅広い表現がおもしろい。

久保さんのベースもうまいし、坂本さんのドラムと

ナイスキャラが光るshine

全体的にボーカルが埋もれるようなセッティングじゃな

く、うまくボリュームバランスをとってるな~。

特にたんこさんのギターは歌が埋もれないように、し

っかりバランスが取れてました。

聞きやすかったし、楽しかったな~notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

第38歩目 ライブハウスBEATLESへ

ライブハウスBEATLESへライブを観に行ったのだnote

僕が入ったときには佐助さんがライブをしているところだった。

その次が耕助さんという方のライブ。

この人のライブは初めてみたので写真を撮ってみたcamera

第38歩目 ライブハウスBEATLESへ

んでその後、街で恒例の真夜中ストリートライブnotes

今回は大変だった。なんと酔っ払いの兄ちゃんやおっ

さんが僕のまわりを屯し始め、気づけば宴会状態だっ

coldsweats02

歌どころじゃないshock

しかし、これもひとつの出会いである。

お兄ちゃんはさすがにひとしきり話しをすると帰って

いったがおっさんは最後の最後まで僕の近くにいて

離れない。

どうやら気に入られたようだ。

おっさんは孫が2人いてそれが自分の幸せだとずっと

話していた。悩みは娘や孫と一緒に暮らしたいのに暮

らせないことらしい・・・

女が好きで女が通りすぎる度に、なぜか女に罵声を浴

びせていた。愛情の裏返しってやつだ、たぶん。

『涙そうそう』が好きなおっさんだった。

その曲だけはなぜか静かに聴いていた。

今日は酔いたいんだbeer」と言っていたがかなり酔っていた。

結局その人が、もう1件飲みに行くから付き合えと言われ、

デロデロの寂しそうなおっさんを見捨てることができず、

付き合うというより僕がおっさんをその店へひこずって行っ

た状態。

その店へ行くとおっさんはかなりの嫌われ者らしく、客や店

員にボロクソに言われていた。まぁ、相当酔っていつも迷惑

をかけていることで有名らしい。

とりあえずお店のマスターにおっさんをまかせて

店をあとにした。

しかし、そういう寂しさを酒で忘れようとしてるおっさん。

俺は嫌いじゃなかったな。すごい人間味があったぜgood

俺はそういう人間味を大切にしたい。

人間の人間臭さをみて歌いたい。

そう思った。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

第37歩目 真夜中ストリートライブ

真夜中ストリートに出てきましたscissors

さてさて、歌いますか~note

まず、声をかけてくださったのは自転車に乗ったおじさんbicycle

なんと70歳なんだと~sign02

全然見えね~wobbly ってか写真ブレてるから余計みえね~coldsweats01

なんか若い頃はボクシングやってて、4回戦ボーイだったんだってpunch

今も体鍛えてるってよ、どうりで若いわけだcoldsweats02

オリジナルの曲『soul』を聞いてもらいましたnote

なぜか終始「甘いマスクが気に入った」と顔を褒められる僕。

こんなとき嬉しいような悲しいような感じですが、出会いには感謝です。

その後に声をかけてくださったのはこのお二人

飲み屋の人とお客さんだなbeer

左がお客さんのマッダ~ム、右の外国人の人は

「僕モシンガーね、蕾ウタッテ、ツボミ」って催促されたけど、弾けねぇし

結局『涙そうそう』をリクエストされて、歌ったよnote

そのあと森山直太郎の『さくら』を二人で合唱。

よくあるんです、声かけられた人と一緒に歌うことがcoldsweats02

まぁしかし、それも楽しい思い出です。

今日も読んでいただきありがとうございますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)