2008年12月 3日 (水)

第60歩目 アフタースクール

映画『アフタースクール』見ました。久々にヒットでしたsign01
予想できない展開と、いい役者のキャスティング、
それに監督と大泉洋のコメンタリーは爆笑でしたhappy02

おすすめっすsign03

DVD アフタースクール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

第29歩目 ザ・マジックアワー

三谷幸喜作品の(字あってたっけ、まぁえぇか)ザ・マジックアワー見た

ぞいscissorsめっさ笑ったなぁ~。久々にこれだけ笑える映画を見た。

映画館客少なかったけど、大爆笑だったよhappy02

僕の今のお勧め映画だべbleah

映画好きな人は見てチョheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

第9歩目 映画『キサラギ』

今をときめく小栗旬をはじめユースケ・サンタマリアやドランクドラゴンの塚地、僕の好きな香川照之なんかが出ています。ストーリーはアイドルの如月なんとかっていう子の1周忌パーティをしようとネット仲間が集まる。そこで、いろんな思い出話に花が咲くが、話はそこから如月の自殺の謎について触れていく・・・少しずつ見えてくる真相、明らかになる登場人物の過去、いったいアイドル如月はどうして死んでしまったのか・・・今の時代ならではのコメディタッチと、撮影現場が1つの場所にも関わらず見るものを飽きさせないストーリー展開。久しぶりにおもしろい映画を見た。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月 6日 (日)

第6歩目 アドレナリン

映画『アドレナリン』っちゅうのをDVDで観ました。

「死にたくなけりゃ~テンション上げろ」が予告のキャッチコピーで。

それにかなり惹かれまして(¬o¬)

いや~、おもしろかったですよ!テンションの上げ方がよく分かりますヽ(≧∀≦)ノ三

でも、真似できないものがほとんどです(lll  ̄ロ ̄)

「死にたくなけりゃ~マネするな」・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

第3歩目 椿三十郎

この正月に織田裕二主演の『椿三十郎』を見た。

自分は黒澤明が監督してる原作を見ていたので、ストーリーは知っていたんだけど、結構原作に忠実に、本当にリメイクというより再現されてるといった感じだ。

ストーリーはもとより、よくは覚えてないがエキストラの動き方とかも結構原作に近かったと思う。これ見て結構原作を思い出した部分が多かった。織田裕二も原作の三船敏郎の演技を結構研究したのかな?言い回しとかしぐさ、刀を振り下ろす顔とか、ところどころそっくりなところがあった。それはそれでおもしろかった。ただ太刀捌きだけはマネできないみたいだ。あの三船敏郎の太刀捌きはほんとにすごい。めちゃめちゃ早いし、きれいだ。あの人より太刀捌きのすごい役者さんを僕は知らない。これは必見です。白黒でも、未だに楽しめる映画です。僕はこの映画がリメイクされたというのが、ほんとにうれしかった。これを気に1度、原作を見てみてはいかがでしょう?田中邦衛とかもでてるんですよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

映画「トランスフォーマー」

「トランスフォーマー」見てきました。

子供の頃、アニメでやっていたのを見ていたので、潜在的に気になって

いたのです。

いや~、映像も迫力があったし、カッコよかったし、なにがいいって笑い

もたくさん盛り込まれているところがたまらなくよかった。

この映画、僕は大好きでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

スパイダーマン3

見ました!!スパイダーマン3!!

映画館で見たので迫力満点でしたよ~!!

ゴールデンウィークなんでレイトショーにも関わらず人は結構いましたが。

今回は人を傷つけてしまうスパイダーマン。

しかし、傷つけて、傷つけられて、初めて許すことの大切さと意味を

知るんですね。

改めてそういうことを考えさせられました。

アクションシーンはやっぱり迫力ありましたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム DVD 私の頭の中の消しゴム

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『私の頭の中の消しゴム』を見た。

友達がいいと言っていたので・・・

泣いてしまった。。。

涙もろい俺・・・

忘れられるということはあまりにもつらいことだ。

でも、それでも愛する人のためならできることがある。

そんなことをこの映画は言っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 4日 (火)

ALWAYS 三丁目の夕日

DVDをレンタルしてきた。『ALWAYS 三丁目の夕日』

東京タワーがまだ建てられている最中の頃の日本が

舞台になっている。

貧しかったが、そこには人と人とのふれあいがあり、

生活の全てに発展途上の夢と希望が散りばめられ

ていた。

今より到底不便ではあったが、便利な今の世の中

に無いものが確かにあったことをこの映画で見られ

たと思う。

何回見ても、ほっとするいい映画ですよ!

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 DVD ALWAYS 三丁目の夕日 通常版

販売元:バップ
発売日:2006/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)