« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008年7月29日 (火)

LIVE告知

次のライブはnote

8月8日(金) 20:30~ ライブハウスBEATLESにて

アコースティックLIVE281

出演者:清水宗幸/鎌田浩一郎/橋本竜太/詰沢脇市

です。

是非LIVE見に来てくださいnotes

今日も見ていただいてありがとうございますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第41歩目 ケースポーター

ついに買いましたup

ハードケースを背負うためのケースポーターですscissors

今までほんまいろんな方法で(絶対マネせん方がいい)

運んできましたが、なんてったって楽ですsign03

背負った瞬間、「なんじゃこりゃsign02楽すぎ~」

ってひとりで言ってました(笑)

ってか今までの運び方がひどすぎて、肩が痛かったり

腕が張ったりしてたんですが、きちんと背負うとギター

ってこんなに軽いのかと思いましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

第40歩目 非現実的空間だ

お世話になっている方がボランティアで老人ホームの

劇を演出されているそうなので見に行きましたdash

場所はさぬき市?になるのかな、行基ハイツという

ところ。『第16回夕涼み会』という手作りのお祭りでした。

劇の内容は白雪姫だったみたいです。

写真右の黒い服来たおばちゃんがお世話になっている

『えっちゃん』です。

脚本、演出、衣装にいたるまでえっちゃんが用意してる

そうです。もうこういうボランティアを30年やってるそうです。

石の上にも3年・・・しかしその10倍の30年とは・・・

恐れ入りますcatface

ちなみに写真左のおばぁちゃんはブレているだけで、決して

ヘッドバッキングしているわけではありませんcoldsweats02

そしてこれは本番前の楽屋風景です。

写真左は魔女役のおばあちゃん、で右はヘッドバッキング

の白雪姫です(すみませんcatface

しかし、なんて非現実的な空間でしょうかcoldsweats01

おもろくてついつい写真をとりました

まぁしかし、みなさん楽しそうに劇をされてました。

僕もそれをみながら老人ホームを満喫した今日この頃です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

第39歩目 ものっそ叫ビ隊inBEATLES

2007ナイスミドルコンテスト香川県暫定チャンピョンの

ものっそ叫ビ隊upのライブを見に行きました。

う~ん、カッコいい~~happy02

たんこさんのギター音、エフェクターに凝ってるだけあっ

ていろんな音出て、幅広い表現がおもしろい。

久保さんのベースもうまいし、坂本さんのドラムと

ナイスキャラが光るshine

全体的にボーカルが埋もれるようなセッティングじゃな

く、うまくボリュームバランスをとってるな~。

特にたんこさんのギターは歌が埋もれないように、し

っかりバランスが取れてました。

聞きやすかったし、楽しかったな~notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

第38歩目 ライブハウスBEATLESへ

ライブハウスBEATLESへライブを観に行ったのだnote

僕が入ったときには佐助さんがライブをしているところだった。

その次が耕助さんという方のライブ。

この人のライブは初めてみたので写真を撮ってみたcamera

第38歩目 ライブハウスBEATLESへ

んでその後、街で恒例の真夜中ストリートライブnotes

今回は大変だった。なんと酔っ払いの兄ちゃんやおっ

さんが僕のまわりを屯し始め、気づけば宴会状態だっ

coldsweats02

歌どころじゃないshock

しかし、これもひとつの出会いである。

お兄ちゃんはさすがにひとしきり話しをすると帰って

いったがおっさんは最後の最後まで僕の近くにいて

離れない。

どうやら気に入られたようだ。

おっさんは孫が2人いてそれが自分の幸せだとずっと

話していた。悩みは娘や孫と一緒に暮らしたいのに暮

らせないことらしい・・・

女が好きで女が通りすぎる度に、なぜか女に罵声を浴

びせていた。愛情の裏返しってやつだ、たぶん。

『涙そうそう』が好きなおっさんだった。

その曲だけはなぜか静かに聴いていた。

今日は酔いたいんだbeer」と言っていたがかなり酔っていた。

結局その人が、もう1件飲みに行くから付き合えと言われ、

デロデロの寂しそうなおっさんを見捨てることができず、

付き合うというより僕がおっさんをその店へひこずって行っ

た状態。

その店へ行くとおっさんはかなりの嫌われ者らしく、客や店

員にボロクソに言われていた。まぁ、相当酔っていつも迷惑

をかけていることで有名らしい。

とりあえずお店のマスターにおっさんをまかせて

店をあとにした。

しかし、そういう寂しさを酒で忘れようとしてるおっさん。

俺は嫌いじゃなかったな。すごい人間味があったぜgood

俺はそういう人間味を大切にしたい。

人間の人間臭さをみて歌いたい。

そう思った。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

第37歩目 真夜中ストリートライブ

真夜中ストリートに出てきましたscissors

さてさて、歌いますか~note

まず、声をかけてくださったのは自転車に乗ったおじさんbicycle

なんと70歳なんだと~sign02

全然見えね~wobbly ってか写真ブレてるから余計みえね~coldsweats01

なんか若い頃はボクシングやってて、4回戦ボーイだったんだってpunch

今も体鍛えてるってよ、どうりで若いわけだcoldsweats02

オリジナルの曲『soul』を聞いてもらいましたnote

なぜか終始「甘いマスクが気に入った」と顔を褒められる僕。

こんなとき嬉しいような悲しいような感じですが、出会いには感謝です。

その後に声をかけてくださったのはこのお二人

飲み屋の人とお客さんだなbeer

左がお客さんのマッダ~ム、右の外国人の人は

「僕モシンガーね、蕾ウタッテ、ツボミ」って催促されたけど、弾けねぇし

結局『涙そうそう』をリクエストされて、歌ったよnote

そのあと森山直太郎の『さくら』を二人で合唱。

よくあるんです、声かけられた人と一緒に歌うことがcoldsweats02

まぁしかし、それも楽しい思い出です。

今日も読んでいただきありがとうございますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第36歩目 サクラメリーメン

ってバンド知ってます?サクラメリーメンです。

すっごいいいバンドですよup

そのバンドの前に後輩がライブするっていうので行ってきましたdash

写真が後輩のバンドです。左のベースが元ちゃん、右が堀池くん。

元ちゃんは今の仕事場の後輩、堀池君は僕が高校時代の後輩

です。

実は偶然にも同じバンドを組むことになったのです、世の中

狭いっすね。

しかも香川県は日本一小さな県なのでなおさらです。

残念ながらサクラメリーメンは写真におさめてません。

少し遠慮しましたcoldsweats01

物販コーナーで直接声をかけられるという、ファンにとっては

かなり素敵な得点もついてたみたいです。

バンドえぇっすな~、僕はいつも一人で弾き語りのライブなので

少しバンドが羨ましく思うときがあります。

今日もブログ読んでいただいてありがとうございますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

第35歩目 夕暮れの空

こういう空見たとき「ありがとう」って思います。

わぁ、綺麗だ~っと思える瞬間をくれてありがとうと。

景色のいいところでは不思議と感じない感謝。

ささいな日常にもたらしてくれるからこそ美しく感じる。

自然は芸術です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

第34歩目 夢をかなえるゾウ

本を読みましたbook

『夢をかなえるゾウ』っていう本です。

秋にはドラマ化されるそうですが・・・

自分を変えたいsign01でも無理だったdownでも変えたいsign03

って人にお勧めです。

僕でも読める本ですのでかなり読みやすいですよup

当たり前のことが書いてあります。でも当たり前だと思うことを

「やる」っていうのが難しいことなんです。

だからみんな平凡なんですよね。

平凡は悪いことじゃない。でも自分が求めているのはこうじゃないsign01

っていう人は読んでみて、んで本の主人公と一緒に課題を

一緒にやっていけば何か見えるかもしれません。

僕もその一人です。やってみようと思います。

昨日は靴磨きをしましたboutiqueshine

今日は募金してきますdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »