« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月27日 (火)

次のライブは・・・

3月16日(金 ) アコースティックLIVE、161

松岡俊/ 橋本竜太/  PM20:30  1,500円/1,800円(1ドリンク付)

です。是非お誘い合わせの上、お越しくださいませ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

腎臓

先日マッサージに行ったんです。

中国から来た女性が先生をしてるところで、15分だけやって

もらいました。

先生「ドコいたいですか?」

竜「腰かなぁ?」

先「腰のどのへんアルか?」

竜「ん~、背中に近い腰」

んでマッサージが始まったんです。そんで・・・

竜「そこそこ!!うっわぁめっちゃキモチいい~~○△■×」

先生「ココ腎臓ね。まちがいナイ、じんぞうヨ」

いや~、腎臓って言われてもイマイチどこにあるのかもわからんし・・・

どうやら疲れると腎臓に負担がかかる体質のようです。

マッサージ終わったら痛かった背中から腰にかけてがめちゃ

めちゃ軽い!!

竜「先生、腎臓よくするためにはどうすればえんですか?」

先生「あぁ~~~、それワカラナイよ」

「エ~~~~!?」

体は軽くはなったものの、どこか心が重くなった気がしないでもない

今日この頃・・・マッサージも良し悪しです(泣)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年2月22日 (木)

松田みよさん香川へ

Moblog_45798

松田みよさんという方が香川のジャ

ミングウェイズカフェというところでラ

イブをすることになった。

その告知でFM香川に出演されると

いうことで、ご一行をFM香川へお連

れいたしました。

Moblog_45799

その後、ジャミングウェイズカフェに

て僕が働きにいっている事務所の

モリアイコもライブしました。

緊張とプレッシャーにもめげず、お店

の雰囲気に合わせたライブをしました。

Moblog_45800

最後は松田みよさんのライブ。透き通る

ようなやわらかく明るい歌声が、店中を

包み込みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

高松駅にてストリート

今日は不思議なことが起こりました。

「今日はなにがなんでもストリートで唄わなくては」っと思ったんです。

場所はなぜか駅に向かってました。

時間は23時。普通なら人が多いのは商店街の方なんですが、駅

に行かないとって思ったんです。

っで駅に着きました。案の定人なんてほとんどいません。

駅前には石のいすがサークル状にならんでるんです。

ふと「その中心で唄ったら気持ちいいかなぁ」っと思ったんです。

っでそこで唄うことに・・・

しばらくすると声をかけてくる人がいました。でも様子が変なんです。

その人の横には映像用のカメラを構えた人がいて。

なんだ??っと思ったら、カメラ持った人が

カ「あのー、大塚愛って知ってます?その曲のアレンジを

手がけてる人なんです」

竜「ほーーーっ!!」

どうやらその人は香川出身らしく、近々その人がプロデュースした

外川陽子さんという方がCDを出すそうで、その前に大事なものを

忘れないためにこっちに帰ってきたんだそうで。

いろいろ話しましたよ。すっごい真っ直ぐな目をした人で。

そんなに純粋で世の中渡っていけるんでしょうか?と心配になるくらい

純粋な印象を受けました。

後で調べてみるとIkomanさんという名前の方で、相当すごい人のよう

です・・・

今日はこの人に引き寄せられてストリートに出てしまったのかもしれ

ません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ストリート 丸亀町にて

久々にストリートに出ました。

いつものようにオリジナルを歌っていると、また新たな出会いが。。。

かなり酔っ払った同年代のお2人から尾崎豊をリクエストしていただ

きました。僕も尾崎豊は好きなので『シェリー』『OH MY LITTLE

 GIRL』『I LOVE YOU』『15の夜』を歌いました。

『15の夜』は最後に歌いましたが、大合唱になりました。いつもそう

です。尾崎豊が好きな人の前で歌うと大合唱になります(笑)

まぁ、それも楽しいんですけどね。。。

ストリートには出会いがあります。

一度の人生、一度の出会いを大切にするというのは、ぼくのモットー

です。このブログでもたくさんの方との出会いを大切にしていこうと

思っています。皆さん今後ともよろしくお願いします!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »