« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月12日 (火)

なごやかなひととき

今日、仕事帰りに高松駅にぶらっと寄った。もうすぐクリスマスなのでクリスマスの

曲でも書こうと思い、ツリーのあるところに行ってみようと。

ツリーの前でちいさな(2歳くらいかな)の子供を連れた若い夫婦がいた。ツリーに

は電車の広告があって電車の写真がある。その広告を子供が指差して「いっしょ、

いっしょ」とお父さんにうれしそうに言っていた。手には電車のおもちゃをもっている。

持っているものと同じ電車だったらしい。夫婦はうれしそうに子供に話しかける。そ

んな光景がやけにやさしく、心地よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

高松駅でストリート

久々に高松駅でストリートミュージシャンしてきました。

いや~、外はすっかり寒いっすよ。Dcf_0026

しかし、そんな中にあるとても暖かな人との

出会いが僕は好きで。

幸せそうなカップルに、寒々しい僕が幸せを

込めて歌を歌ったり

したんですが、最初の方からずっと手拍子しながら聞いてくれて

いる男性がいまして。話かけたところ、ちょっぴり片言な日本語

が返ってきた。よくよく聞いてみるとどうやら韓国からきたパクさん

Dcf_0027 だったようで。。。九州から北海道まで1ヶ月間青

春18切符で一人旅してたらしい。

彼はフォークソングが好きらしく、80年代に流行った

キムさんという歌手が好きらしい。

韓国にも桜の木はあるそうで、桜まつりみたいなの

もあるんだって。いろんなことを話していると最後に韓国のDcf_0028 ・・・

これはしおりだな(本にはさむやつ)を貰った。

虎の絵が入っている。

韓国では虎は厄運を追い払ってくれるそうだ。

まさか高松駅で韓国人との出会いがあるとは思って

もなかった。

これだからストリートはおもしろい。なにがあるかわからないからスト

リートなのだ。パクさんありがとう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »