« 想いやり | トップページ | おでん »

2006年11月 3日 (金)

光と影

光の射すところには影ができる

影がみつけられれば、光の存在にも気づける

光ばかり見てたら、目の前がかすんで影も見つけられない

夢見るものは見えない影につまずいて、立ち上がることさえできなくなる。

大切なのは光を見ることじゃない  光がどこから射すのかを知ること

それは影の形でわかるはずなのに、人は影を見たがらない

それは暗く、つらく、厳しいことだから

行きたい方角の逆を差す 影をしっかり見つめる

そうすれば 光までは目を瞑って走るだけ

汚い言葉を知らない人は、本当にきれいな言葉を使えない

戦争を知らない人は 本当の平和には気づけない

貧乏をしてない人に なにが裕福かはわからない

影が見つからないところに 決して光は存在しない

|

« 想いやり | トップページ | おでん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109639/4046034

この記事へのトラックバック一覧です: 光と影:

« 想いやり | トップページ | おでん »