« 限られた時の中で | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

2006年6月30日 (金)

ミュージシャンバトルVol.86

ライブハウス BEATLESにてLIVE。

本日の出演者は松岡俊さん、masu-eijiさん、にしけんさんと私。

 本日のSET LIST

  1. 足跡
  2. Mind Ship
  3. 桜レクイエム
  4. つれづれの先に
  5. 流星

アンコールミュージシャンは松岡俊さん。

自分的には出来は悪くないと思ったのだが、凄みが全然感じられない

とのこと。人間性の問題です。

Tetsuさんにダメだしと説教を頂いた。

T「今日なんで負けたかわかってんの?」

R「いや~・・・わかりません・・・」

T「竜太さんな~、歌には日頃の行いとか、信用とかが出てくるんよ。

それ無しで歌でなんか伝えようとしても伝わるわけないやろ?わかる?」

R「はい、わかります。」

T「チョーシええわ~。竜太さんには目に見えないものが見えてないんよ

。自分の曲に『流星』っていう曲があるけど、星は夜だけじゃないんやで

、昼間も空にあるんやで。わかる?」

R「あぁ、はい、わかります。」

T「チョーシええな~自分、そんなん考えたことあるの?」

R「いや、考えたことないです」

T「ほんまチョーシええわ~」

R「ブチッ(キレた)。んじゃなんて言うたらチョーシよく無くなるんスか!?

それ言うてたら何も言えんじゃないっすか!!」

過去に僕はラジオに出演させて頂く予定になっていたのだが、仕事の忙しさ

にかまけてしまい、それのこと忘れていたことがある。ほんとにアホすぎる。

それで僕は信用をなくしているのだ。自業自得なので、結局何を言われよう

がこっちの逆ギレ状態だし、確かに何を言っても(というか思った事言っても)

チョーシがいいといわれるわけだ。

しかし酔っているTetsuさんにクッてかかった僕は大人げなさすぎた。

チョーシがよかろうがアホだろうが仕方がない。俺にはそれだけの罵倒に

絶える義務がある。何いわれようが逃げてもあかんし、怒るなんてもっての

ほかや。

すみませんでした・・。。。

|

« 限られた時の中で | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

コメント

>Tetsuさま
目に見えないものの尊さを、もっと感じ、理解し、大切にしていける人間になります。

しかし、Tetsuさんにはいつも勉強になっております。

こちらこそなにぶん若輩者でご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、これからもご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。


>洋子さま
ありがとう、って難しいです。

前は「ありがとうございます!!」って言ってたんです。
でも、この言葉を敬語でずっと言ってると、なんか対等じゃない気がして嫌だったんです。聴いてる人が一番楽で聞きやすいのは対等な立ち位置に立った人の歌だろうなと。

それで言い方を「ありがとう」に変えたんです。
それでもほんとに「ありがとう」って気持ちがあれば、偉そうにも聞こえないし、その思いがほんとに伝わるだろうと。

また聴きに来てくださいね。

いつもほんとにありがとう。

P.S
ヨンさま狂いマダムの中にいそうな雰囲気が出てるんですね~。セレブ的なオーラが・・・(笑)

投稿: りゅう | 2006年7月10日 (月) 午後 01時43分

おはよー!元気な朝ですか?
あの日、遅刻したからバトルに投票出来なかったの。ごめんよぅ~♪私はあの夜は、さらりんとしたりゅう君で何故か満足したんだよ。聞き手にしてみれば·そんなときも在るってこと。拓郎さんや泉谷さんや羊水さん·みゆきさん·ユーミン·サザン…誰にしろ·いつも200%全部これでもか‥これでもか‥とぶち込まれてもな‥って日も在るってこと。アンコールの彼は、音ハズレてたけど味が在ったんだよね?憮然なとことか、ね。…りゅう君のあの日の良かったところ、私には合間のありがとー!の言い方かな~♪鏡越しに見てた聞いてたの。なんか…そのほうが感じるような…そんな気がする日でしたよ。ごめんなさい…訳ワカラナイかな~?りゅう君の歌は、顔を見ないで聞くのんが響くのん。んで·おしゃべりするのんは、そのかわいいお顔さんを見ながらが素敵なの。ますます、訳ワカラナイかな~?次は遅刻しないように!だね。皆様に失礼だものね…
ライブタイムじゃないビートルズに行って来ましたよ。りゅう君のかほり感じつつ、4様狂いのおばちゃん扱いされました~!その仲間達?にライバルさん?に、ね!(ほほえみ)またね!

投稿: 洋子 | 2006年7月 7日 (金) 午前 06時25分

「誓う」という意味に近い英語でこんなのがあります。
I give my word. あるいは You have my word.
唄うたいなら You have my song. と言っても良いかもしれません。

言葉も信用も目に見えないからこそ尊いのだと思いますよ。
で、人々が約束を守らなくなってからは約束を紙に書かざるを得なくなりました。
契約(誓約)書なんかはこうして生まれたのでしょう。
モーゼの十戒が石版に刻まれていたというのも、
もしかしたら、最初から人は神に信用されていなかったからかもしれません。

>んじゃなんて言うたらチョーシよく無くなるんスか!?
分からないことは分からない、知らない事は知らないで良いと思いますが・・・どう?
自分の知っている事をうたう。それに尽きるかと。

まぁ、ライヴの日には酔っ払いのおじさんだけど、これからもよろしくお願いしますね。(笑

P.S.この日曜日はワキちゃんとトキワ街で2回目のストリートしました。

投稿: Tetsu | 2006年7月 4日 (火) 午後 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109639/2498967

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージシャンバトルVol.86:

« 限られた時の中で | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »